shin__shin__shの日記

英検、全国通訳案内士、TOEICを中心に英語学習について書いています。あまり若いころに勉強をしておらず留学経験もありません。達人の英語ブログではなく普通の人が英語学習や資格試験に役立ちそうなことを書いています。いっしょにがんばろうと思える内容になれば幸いです。(^o^)  英検1級・全国&地域通訳案内士[英語]

全国通訳案内士 試験情報

f:id:shin__shin__sh:20200909005101j:plain

全国通訳案内士の試験情報はどこから仕入れたらよいでしょうか?


私は数年(数十年ではないですよ)かけて合格はできましたが、いろいろ情報にはおどらされました。


結局最後に頼りにしたのは、ハローの塾長のブログと数冊のテキストのみでした。ブログは塾長がまとめてくれているページをプリントアウトして持っていきました。彼は本当にボランティア精神あふれるかたで毎年、というか年中まとめてくださっているので利用しない手はないかと思います。


数回落ちると専門学校でも通わないと受からないかなぁとも思いましたが独学を貫きました。


そんななか1番信頼できたのが、同じ県で、全国通訳案内士の資格を持っている人、試験を受けている人の情報は本当に役立ちました。
 

特に気をつけた方がよいのは、情報の新鮮さです。例えば英語の試験1つとっても5年以上前と今は傾向が違います。昔の過去問には難解パズルのような並び替えがありますが近年はありません。


あと掲示板やネット上の情報も相手を確認してから読むべきです。いろいろと書いているが結局受からなかった方法だと頼りになりません。


たまに予備校には『主』とか『長老』という呼び名の多浪人生がいます。そういう人は授業、テキストなどを熟知していますので神のごとく崇められます。食堂のお得裏メニューまで知ってたりします。(^_^;)

でもそれでも成績は上がってないのであれば、あまり鵜呑みにするべきではありません。受かる人はさっさと受かっていきますので・・(^_^;)


もちろん落ちた場合でも有益な情報は
多々あります。大事なのは信頼できる情報かどうかです。※まぁ私もネット上の意見なので怪しいかもですが・・(^_^;)


私は是非、顔の知った中で情報交換をすることをおすすめします。ボランティアガイドグループや専門学校学校仲間で受験している人がいればいろいろ聞いてみることが得策だと思います。


私はあまり人付き合いは上手ではないので、食事会などは苦手なのですが、受験勉強のときは、勇気を出して足を運ぶと、本当に親身になって相談にのってくれる先輩にも出会うことができました。


これが英検やTOEICならば、情報はいたるところにあるのですが、そこは、マニアックな全国通訳案内士試験です。ある程度の情報や学習ノウハウはあった方がよいかと思います。

そして、できればお金はあまりかけない方がよいかと私は思います。