名もなき英語好きの日記

英検、全国通訳案内士、TOEICを中心に英語学習について書いています。あまり若いころに勉強をしておらず留学経験もありません。達人の英語ブログではなく普通の人が英語学習や資格試験に役立ちそうなことを書いています。いっしょにがんばろうと思える内容になれば幸いです。(^o^)  英検1級・全国&地域通訳案内士[英語]

カタカナ英語の謎

こんにちは

前回のワクチンとウイルスみたいに英語本来の発音と、だいぶ違うやろ〜という単語を上げてみます。

基本、私の主観です。😁

・ビタミン → ヴァイタミン
・キリスト → クライスト
やはり見たままローマ字にするものが多いようですね。

・ペキン → ベイジー

チューリッヒ → ズーリック
地名はなおさらややこしいですね。その国の言語を基本にするのは本筋とは思いますが、結局その国の言葉での読み方をすることがないのであれば

英語風カタカナでもいいかもしれませんね。少なからず英語風カタカナの賛同者はいます。確かに日本でしか通じないカタカナ英語よりは有益かもしれませんね。(^_^;)

また完全なる雰囲気だけの和製英語は誤解の元なので今後修整してもいいかもですね。

・ガソリンスタンド
→ガスステーション

・コンセント
→アウトレット

など、こちらも上げればきりがないですね。

やはり英語後進国かと思いきや、最近では

アジェンダ
・コンセンサス
ペンディング
・サスティナブル

など、ちゃんと英語の発音に近くて意味も正しいものもあります。しかしやはり言語は相手に通じなければ自己満足で、トラブルしか生まれないでしょうから、いきすぎはよくないですね。これはオッケー、これは難しい、の線引きが難しいところですが・・(^_^;)

コロナウイルス ワクチン1回目

こんにちは。😁

遅ればせながら、コロナウイルスのワクチンを接種してきました。


f:id:shin__shin__sh:20210906000707j:plain


英語表記ではコロナウイルスと言わずに

COVID19

が多いようです、ちなみにNHKワールドの英語表記では

CORONAVIRUS

もありましたが、そもそもCOVIDって

CO・・・corona
VI・・・virus
D・・・disease
19・・・2019

なので、まぁ同じ意味ですね。これだけ一般的になるとD19はもういらんやろ〜とか思ったりしますが、なんと19はコロナさんのバースイヤーだったのですね。Dは病気という意味でこれも分かりきってはいますが、COVIではなんかリズムがわるいので、やはりおいときましょう。😯


ちなみに
ワクチン→vaccine  で

ワクチン打ったなら
Did you get vaccinated?

とかですが、ヴァクスィーンとワクチンってだいぶ発音違いますね。

ウイルスもヴァイラスですので医療単語は特に難しいですね。


そして私のワクチン接種ですが大きな病院で予約が取れてスムーズにできました。

問診票の記入漏れがあってボールペンを借りようとしたら、同じような方が多くてペンが大人気でした。係の方にも申し訳なく、これは反省点です。

ボールペンは必ず持っておいたほうがよいです。

注射自体は筋肉注射という物々しい名前でしたが、痛みはほとんどなくて一瞬でした。看護師さんにも恵まれたのかもしれません。(^^)

その後はどこに打ったのか分からないくらいで熱も頭痛もなくほぼ普段通りでしたがうわさ通り5時間超えたくらいから左腕が痛くなってきました。今十時間経過しましたが、腕は上がりますが痛いのは痛いです。ただ、個人差もあるようで私の場合は今は熱も頭痛もなく余裕で耐えれる程度です。明日が怖いですが・・(^_^;)

次の日は結局何も起こらず安心しきっていましたが2日後に身体がポカポカしてきました。熱が37度出ましたが特に何もなくすぐにおさまりました。

意外と遅れて反応が出るものですね。

とにかく2回目がヤバイという方が多いので2回目は気を引き締めて受けたいと思います。

オンライン英会話休止

こんにちは。m(_ _)m

今回はタイトルのまんまなのですが登録していたオンライン英会話をいったんやめました。

理由は単純でログインしなくなったからなのですが、ではなぜログインしなくなったのかなぁと少し反省をして次につなげようと思います。

・会話が単調になった
結局自分のチョイスと努力が足りないのですが25分の会話で、自己紹介は入れていました。これは何パターンかはあるのですが、まぁ自己紹介なのでだいたい同じテンプレートでした。

そして相手の自己紹介も聞いて、相手の国の話と地元の話を少しします。たぶんよく話していたのが

英語、宗教、観光、そしてコロナ関係でした。がんばっているときは毎日なんとかログインしていたのですが、

『同じような会話を人を変えてしているだけ』

という状態が多くなってしまいました。先生が毎回代わるのも原因の一つかとも思いますが、その日のトピックなどをちゃんと考えていなかった自分の責任かと思います。

自分の話せる範囲でそれなりには話せているので楽しくないことはないのですが、英語としての成長を感じられない日が多くなってしまいました。

やはり大量のインプットとアウトプットを繰り返すのが最適かと思い、最近は初心に戻りジャパンタイムズなど英字新聞を読み直しています。

また会話の情熱が湧いてきたらすぐ復会してみようと思います。(^o^)


・今回の反省点
自分の話せる範囲で話せるテンプレートだけを使って話していても多少の語彙力は上がるが成長は遅い。

改めて英書、映画、新聞、ネイティブの英語をまねていくことから再スタートしていきます。

いつまでも英語学習は終わりがないですね。さらなる高みを目指してがんばりませう。(^o^)

英検 作文 オリンピック

東京オリンピックが近づいてきました。ふと私が以前不合格になったときの作文のテーマを思い出しました。


記憶が薄くなってきましたが
Is Tokyo Olympic beneficial?
とかいう、シンプルなものでした。


問題をみて、ど定番だと思い少しニヤけたのを覚えています。結果大減点(¯―¯٥)


オリンピックがテーマならなんでも書けると思い、すぐに書き出しました。


柱は2つ
・オリンピックは世界平和の祭典だから是非するべき
・日本の存在感や実力を世界に知らしめるチャンス
とかで本当にツラツラと気持ちよく書き出しました。


そして終了五分前に問題文を確認して血の気が引きました・・。


するべき、とか、すべき理由ではなく
beneficialかどうかです。落ち着いて読めば当たり前ですが完全にミスリードしました。


なんとか文末だけは直しましたが当然すべては直せず大減点で不合格の原因にもなりました。


利益になるかどうかですので
・終了後のインフラはその後の経済発展につながる。
・海外観光客の流入で外貨の獲得ができる。
・日本の技術力をアピールすることは、その後の経済発展につながる。
など、まぁ書き方はいろいろありますね。


死刑制度や臓器移植など倫理的なものや、哲学的なものよりは明らかに書きやすいテーマだったのは確かですが英作文における最大のタブーである


テーマに対してのズレ
結論のズレ


を犯してしまったことは反省です。しっかり問題を読み、求められていることを書けば必ず点数はもらえます。落ち着いて解きたいものです。(^_^;)


補足ですが、しっかり書けていたら合格できていたかというと、それもまた不明なんですよね。


結局、英検の英作文は人が採点したものに対してスコアをつけなおすので全てにおいて簡単すぎていればスコアは出にくいくなります。


これは二次試験においても同じで、私が合格したときは、おそらく1番答えにくいテーマを選び、それなりに答えれていたのでスコアが高くでて合格しました。


で、今回の東京オリンピックについて改めて考えてみると本当に難しいです。コロナ禍での実施について是か非か。英語が話せるではなく、個々にどういう意見を持っているかって大事ですね。


6月受験の方はラストスパートがんばってください。私のように問題の解釈ミスをしないように冷静に臨んでくださいませ。m(_ _)m

オンライン英会話

久々にDMM英会話やってみました。


というのも、なんかクレジットカードの更新がうまく登録できてなくて、自動退会になってしまい、まぁ最近そんなに使ってないからもったいないかなとフェイドアウトしておりました。


知ってる人には有名な話ですが、DMM英会話は退会ボタンを押すと、なんと普段は出てこないメニューで月4回の通常の半額コースがでてきます。(゚∀゚)


これを経験した人と話したことがあるのですが、やはり『せこい・・』と言う一言が最初に出てきました。しかし、会員をなんとか逃さないという企業の必死さともとれます。


結局、その半額コースのまま退会になっていたのですが、改めてクレカを登録して、毎日コースで再スタートしています。


自己分析としての反省点は
①なんか同じ話ばっかりしてた。
が、飽きた1番の原因です。(T_T)


フリートークとか自己紹介するとか、選べるのですが、なんとなくフリートークの自己紹介あり、でやってました。


すると当然、毎回自己紹介から。相手のは、まぁ聞く価値はあるのですが、自分の自己紹介の、まぁ単調なこと。(¯―¯٥)

そこから相手の質問などを受けたりするんですが、私の話が同じなので、質問も似てたりします。というか、慣れている話に自分から寄っていってるという感じがあります。


最近はあえて、話してない国をチョイスしたりしてマンネリを防いでいます。DMMは先生の国の種類が多いので、普通なら旅行しないような国の方とも話せるのが魅力です。

ドミニカ、セルビアマケドニアバングラデシュなど、普段はあまり目にしないですよね。(^^)


そして他の反省点は
②話題がいつも似ている
です。


確かに数回同じような話をするのも、繰り返しの練習になってよい面もありますが、なんとなく自分のフィールドにある話だけでは力はつかないかと思います。


これは試験であれば逆に自分のフィールドに持ち込むのが鉄則です。私も英検や通訳案内士の口述試験では、とにかく自分の分野で話せるように持ち込むことを心がけました。


しかし、更に高みに登るためには、多種多様な話題に慣れることが大事だと思います。最近はあえ手不慣れな話題を少し準備してから会話に臨んだりします。


相手の国の文化や歴史について下調べしておくのも楽しいです。(^^)


たった25分ですが毎日つづけるのは大変ですが、しっかり考えて練習することで力をつけたいものです。


それにしても、なかなか会話は上達しないものですね。(¯―¯٥) とにかく練習あるのみです。がんばりませう!

コインの冒険

f:id:shin__shin__sh:20210510230412j:plain

こんにちは。『家出のドリッピー』にはまって、中級編の『コインの冒険』を購入してみました。

今回もメルカリで3500円でした。(^^)子どものころに買うと総額○万円以上でしたが便利なシステムができたものです。本当に助かります。


『コインの冒険』はイングリッシュアドベンチャーシリーズの中級にあたります。率直な感想としては、まぁ英検2級くらいあれば楽しめる、ドリッピーとそう変わらない、と感じました。


ということは、ドリッピーを楽しむのにある程度の英語力が必要といえるのかもしれません。やはり物語や映画でいきなり初心者が楽しむのは難しいのかもしれません。(この教材自体は誰でも英語が染み込んでいくというキャッチフレーズですが。(^_^;))


1枚の25セントコインが旅していくなかで、コインを持っている人物に様々な出来事がおこります。ドリッピー同様、オーソン・ウェルズの声や臨場感あふれる音楽など、本当に最後までの飽きることなく聴けました。


ドリッピーは雨のしずくが擬人化されていますが、コインに関しては終始ただのコインです。ドリッピーよりはストーリーが大人向けになっており殺人事件や会社の乗っ取り問題、離婚、結婚、盗み、高齢者問題など話は多岐にわたります。


基本的に善人はハッピーエンドになることが多いのですが予期せず殺されてしまう人がいたり、うまく盗みを成功させて逃げ切れるかと思うとハプニングがあったりと楽しいです。


こちらもドリッピー同様に12巻完結ですが、


英語の学習にはおすすめです。(^^)


25年前に英語の初心者が大金を払って購入するというならば反対するでしょうが中古で大人買いをして一気に楽しめるならばかなりお得かと思います。


ただし、一応中級者用になりますので、やはり最低英検準2級くらいは必要かと思います。聞き取れるか不安な場合は、こちらも中古で日本語版の超訳本もありすので、それを活用すればさらに楽しめます。※実は私もいくつか聞き取れず購入しました。(^_^;)

家出のドリッピー

f:id:shin__shin__sh:20210510230113j:plain


こんにちは。だいぶ英語学習をさぼっていました。(^_^;)

英検と通訳案内士が一段落してから英語に関する考え方がだいぶ変わりました。

もちろん欲しかった資格ばかりなので満足はしていますが、そこで停滞している自分にはがっかりもしています。

ということで再始動?ということでタイトルにある「家出のドリッピー」をメルカリで購入してみました。

知る人ぞ知る英語教材で、まぁ聞き流しの元祖みたいなものですね。子どもの頃に少年ジャンプなどの巻末で広告をみた人も多いのではないでしょうか。

こういう教材って月額いくらで何ヶ月かの定期購読が多くて、費用もそうですがなかなかやり遂げた人って私のまわりにはいなかったです。

大人になって英語の(日本では)上級者となり改めて興味がわきメルカリで探してみました。なんとCD12枚完結で3000円でした!(^^)

ポチッと購入して車でさっそく聴いてみました。


結論=めちゃくちゃ面白い


です。シドニーシェルダン書き下ろしの英語教材は初級から4レベルあってドリッピーは初級なのですが、一応英検1級の私でも・・というかテキストがあれば英検2級くらいの方から誰でも楽しめると思いました。

オーソン・ウェルズなどの錚々たる声優陣と効果音、プラス、ドリッピーというキャラのたっている主人公がまた面白いです。

家出をしたドリッピーがバッタや風、鳥などに出合いながらの大冒険ですがサメのお腹に入ったり、ときには大統領になってしまったりと。

世間知らずなのに、プライドは高く、ワガママ、無知のくせに知ったかぶり、でも憎めないやつなんですね。(^^)

私はテキストなしでしたが、あればさらに楽しめると思います。車の中ではいつも流しています。最初に分からなかった表現も繰り返し聴いていると分かることがありとても楽しいです。車の中なので繰り返し喋って見るのも効果的です。


英語学習って究極好みなので、意見もバラバラですが、私が数十年自分でも学習してきて、指導もしてきての現状の意見ですが

聞き流し教材や映画での学習は、実は上級者こそ向いているのではないかと思います。せっかくある程度のレベルにきてこれからというときに妙な達成感を持ち勉強のスピードを緩めてしまうと、そこまでの存在になりさがってしまいます。


例えば大学受験を終えたあと、資格をとったあと、こそ、さらに先に進める自由な英語学習のチャンスがくるのではないかと思います。


ある程度の学習を終えた方は英語の本を読んだり、英語の映画をみたり、英会話に没頭してみたりするとよいかと思います。


英語学習ってモチベーションの波がありすよね。今回は英語の第○次成長期かな、とか前向きに思いながら最近がんばっています。


TOEIC満点だけとれていないのですがコロナで抽選とかあるってきいてモチベーションがあがりませんが、またがんばる予定です。