shin__shin__shの日記

英検、全国通訳案内士、TOEICを中心に英語学習について書いています。あまり若いころに勉強をしておらず留学経験もありません。達人の英語ブログではなく普通の人が英語学習や資格試験に役立ちそうなことを書いています。いっしょにがんばろうと思える内容になれば幸いです。(^o^)  英検1級・全国&地域通訳案内士[英語]

英検 作文 オリンピック

東京オリンピックが近づいてきました。ふと私が以前不合格になったときの作文のテーマを思い出しました。


記憶が薄くなってきましたが
Is Tokyo Olympic beneficial?
とかいう、シンプルなものでした。


問題をみて、ど定番だと思い少しニヤけたのを覚えています。結果大減点(¯―¯٥)


オリンピックがテーマならなんでも書けると思い、すぐに書き出しました。


柱は2つ
・オリンピックは世界平和の祭典だから是非するべき
・日本の存在感や実力を世界に知らしめるチャンス
とかで本当にツラツラと気持ちよく書き出しました。


そして終了五分前に問題文を確認して血の気が引きました・・。


するべき、とか、すべき理由ではなく
beneficialかどうかです。落ち着いて読めば当たり前ですが完全にミスリードしました。


なんとか文末だけは直しましたが当然すべては直せず大減点で不合格の原因にもなりました。


利益になるかどうかですので
・終了後のインフラはその後の経済発展につながる。
・海外観光客の流入で外貨の獲得ができる。
・日本の技術力をアピールすることは、その後の経済発展につながる。
など、まぁ書き方はいろいろありますね。


死刑制度や臓器移植など倫理的なものや、哲学的なものよりは明らかに書きやすいテーマだったのは確かですが英作文における最大のタブーである


テーマに対してのズレ
結論のズレ


を犯してしまったことは反省です。しっかり問題を読み、求められていることを書けば必ず点数はもらえます。落ち着いて解きたいものです。(^_^;)


補足ですが、しっかり書けていたら合格できていたかというと、それもまた不明なんですよね。


結局、英検の英作文は人が採点したものに対してスコアをつけなおすので全てにおいて簡単すぎていればスコアは出にくいくなります。


これは二次試験においても同じで、私が合格したときは、おそらく1番答えにくいテーマを選び、それなりに答えれていたのでスコアが高くでて合格しました。


で、今回の東京オリンピックについて改めて考えてみると本当に難しいです。コロナ禍での実施について是か非か。英語が話せるではなく、個々にどういう意見を持っているかって大事ですね。


6月受験の方はラストスパートがんばってください。私のように問題の解釈ミスをしないように冷静に臨んでくださいませ。m(_ _)m

オンライン英会話

久々にDMM英会話やってみました。


というのも、なんかクレジットカードの更新がうまく登録できてなくて、自動退会になってしまい、まぁ最近そんなに使ってないからもったいないかなとフェイドアウトしておりました。


知ってる人には有名な話ですが、DMM英会話は退会ボタンを押すと、なんと普段は出てこないメニューで月4回の通常の半額コースがでてきます。(゚∀゚)


これを経験した人と話したことがあるのですが、やはり『せこい・・』と言う一言が最初に出てきました。しかし、会員をなんとか逃さないという企業の必死さともとれます。


結局、その半額コースのまま退会になっていたのですが、改めてクレカを登録して、毎日コースで再スタートしています。


自己分析としての反省点は
①なんか同じ話ばっかりしてた。
が、飽きた1番の原因です。(T_T)


フリートークとか自己紹介するとか、選べるのですが、なんとなくフリートークの自己紹介あり、でやってました。


すると当然、毎回自己紹介から。相手のは、まぁ聞く価値はあるのですが、自分の自己紹介の、まぁ単調なこと。(¯―¯٥)

そこから相手の質問などを受けたりするんですが、私の話が同じなので、質問も似てたりします。というか、慣れている話に自分から寄っていってるという感じがあります。


最近はあえて、話してない国をチョイスしたりしてマンネリを防いでいます。DMMは先生の国の種類が多いので、普通なら旅行しないような国の方とも話せるのが魅力です。

ドミニカ、セルビアマケドニアバングラデシュなど、普段はあまり目にしないですよね。(^^)


そして他の反省点は
②話題がいつも似ている
です。


確かに数回同じような話をするのも、繰り返しの練習になってよい面もありますが、なんとなく自分のフィールドにある話だけでは力はつかないかと思います。


これは試験であれば逆に自分のフィールドに持ち込むのが鉄則です。私も英検や通訳案内士の口述試験では、とにかく自分の分野で話せるように持ち込むことを心がけました。


しかし、更に高みに登るためには、多種多様な話題に慣れることが大事だと思います。最近はあえ手不慣れな話題を少し準備してから会話に臨んだりします。


相手の国の文化や歴史について下調べしておくのも楽しいです。(^^)


たった25分ですが毎日つづけるのは大変ですが、しっかり考えて練習することで力をつけたいものです。


それにしても、なかなか会話は上達しないものですね。(¯―¯٥) とにかく練習あるのみです。がんばりませう!

コインの冒険

f:id:shin__shin__sh:20210510230412j:plain

こんにちは。『家出のドリッピー』にはまって、中級編の『コインの冒険』を購入してみました。

今回もメルカリで3500円でした。(^^)子どものころに買うと総額○万円以上でしたが便利なシステムができたものです。本当に助かります。


『コインの冒険』はイングリッシュアドベンチャーシリーズの中級にあたります。率直な感想としては、まぁ英検2級くらいあれば楽しめる、ドリッピーとそう変わらない、と感じました。


ということは、ドリッピーを楽しむのにある程度の英語力が必要といえるのかもしれません。やはり物語や映画でいきなり初心者が楽しむのは難しいのかもしれません。(この教材自体は誰でも英語が染み込んでいくというキャッチフレーズですが。(^_^;))


1枚の25セントコインが旅していくなかで、コインを持っている人物に様々な出来事がおこります。ドリッピー同様、オーソン・ウェルズの声や臨場感あふれる音楽など、本当に最後までの飽きることなく聴けました。


ドリッピーは雨のしずくが擬人化されていますが、コインに関しては終始ただのコインです。ドリッピーよりはストーリーが大人向けになっており殺人事件や会社の乗っ取り問題、離婚、結婚、盗み、高齢者問題など話は多岐にわたります。


基本的に善人はハッピーエンドになることが多いのですが予期せず殺されてしまう人がいたり、うまく盗みを成功させて逃げ切れるかと思うとハプニングがあったりと楽しいです。


こちらもドリッピー同様に12巻完結ですが、


英語の学習にはおすすめです。(^^)


25年前に英語の初心者が大金を払って購入するというならば反対するでしょうが中古で大人買いをして一気に楽しめるならばかなりお得かと思います。


ただし、一応中級者用になりますので、やはり最低英検準2級くらいは必要かと思います。聞き取れるか不安な場合は、こちらも中古で日本語版の超訳本もありすので、それを活用すればさらに楽しめます。※実は私もいくつか聞き取れず購入しました。(^_^;)

家出のドリッピー

f:id:shin__shin__sh:20210510230113j:plain


こんにちは。だいぶ英語学習をさぼっていました。(^_^;)

英検と通訳案内士が一段落してから英語に関する考え方がだいぶ変わりました。

もちろん欲しかった資格ばかりなので満足はしていますが、そこで停滞している自分にはがっかりもしています。

ということで再始動?ということでタイトルにある「家出のドリッピー」をメルカリで購入してみました。

知る人ぞ知る英語教材で、まぁ聞き流しの元祖みたいなものですね。子どもの頃に少年ジャンプなどの巻末で広告をみた人も多いのではないでしょうか。

こういう教材って月額いくらで何ヶ月かの定期購読が多くて、費用もそうですがなかなかやり遂げた人って私のまわりにはいなかったです。

大人になって英語の(日本では)上級者となり改めて興味がわきメルカリで探してみました。なんとCD12枚完結で3000円でした!(^^)

ポチッと購入して車でさっそく聴いてみました。


結論=めちゃくちゃ面白い


です。シドニーシェルダン書き下ろしの英語教材は初級から4レベルあってドリッピーは初級なのですが、一応英検1級の私でも・・というかテキストがあれば英検2級くらいの方から誰でも楽しめると思いました。

オーソン・ウェルズなどの錚々たる声優陣と効果音、プラス、ドリッピーというキャラのたっている主人公がまた面白いです。

家出をしたドリッピーがバッタや風、鳥などに出合いながらの大冒険ですがサメのお腹に入ったり、ときには大統領になってしまったりと。

世間知らずなのに、プライドは高く、ワガママ、無知のくせに知ったかぶり、でも憎めないやつなんですね。(^^)

私はテキストなしでしたが、あればさらに楽しめると思います。車の中ではいつも流しています。最初に分からなかった表現も繰り返し聴いていると分かることがありとても楽しいです。車の中なので繰り返し喋って見るのも効果的です。


英語学習って究極好みなので、意見もバラバラですが、私が数十年自分でも学習してきて、指導もしてきての現状の意見ですが

聞き流し教材や映画での学習は、実は上級者こそ向いているのではないかと思います。せっかくある程度のレベルにきてこれからというときに妙な達成感を持ち勉強のスピードを緩めてしまうと、そこまでの存在になりさがってしまいます。


例えば大学受験を終えたあと、資格をとったあと、こそ、さらに先に進める自由な英語学習のチャンスがくるのではないかと思います。


ある程度の学習を終えた方は英語の本を読んだり、英語の映画をみたり、英会話に没頭してみたりするとよいかと思います。


英語学習ってモチベーションの波がありすよね。今回は英語の第○次成長期かな、とか前向きに思いながら最近がんばっています。


TOEIC満点だけとれていないのですがコロナで抽選とかあるってきいてモチベーションがあがりませんが、またがんばる予定です。

会社員が英検1級に合格すると何か変わるのか?

f:id:shin__shin__sh:20201019235346j:plain

こんにちは。
今回は英検1級に受かったときと、その後について書いてみます。


私が受けたときは、その年の第1回でしたので、二次試験の合格を確認したのは秋前だったかと思います。


二次試験の様子については別の記事で書いていますが、恥ずかしながらなんとかギリギリの合格でした。途中までは順調でしたが、最後の質問で気を抜き、フリーズしてしまいました。なんとかエーとかアーとかは話して、教室を出るまでもとにかくテンション高めにごまかしまくりました。(^_^;)


雰囲気はよかったので受かっているのではないかとも思っていましたが、スコアをみて冷や汗ものでした。


しかし、英検は合格か不合格です。休みの月曜日にネットで結果をみて、1人ガッツポーズをしました。一応嫁さんにもラインをしてソファーでボケーっとしていました。


結局とろうかなと思ってから3年弱ほどかかりましたので、ようやく英検の呪縛から開放されたという喜びでいっぱいでした。


共働きなので、一人でしたが、とりあえず祝杯だなと思い行きつけのお好み焼き屋さんで一杯やりました。


●まずは休息を
なにはともあれ、合格した安堵感からか、数日間はボケ〜っと過ごした記憶があります。私の場合は同じ年に全国通訳案内士の口述試験もあり、少ししたらそれに向けて最後の追い込みをしました。


それでも、英検1級の呪縛から開放されたという開放感は大きく、自分が1級ホルダーになれたということは大きな自信になりました。


世の中には何度も合格して良いスコアも求める方がいますが、本当にすごい精神力だと思います。(^_^;) まだ記憶もありますし、英検ではありませんが英語には触れているので、英語力は伸びているつもりですが、それでも、また数万円かけて1次試験、二次試験+交通費、宿代を払おうとは今は思いません。


●ときどき思うこと
英検1級になんとか受かるレベルだと、人からの評価は変わるかもしれませんが、特に英検準1級の上位者とかTOEIC800点台の方とたぶんそこまで能力は変わりません。変わらないというか、異次元ではありません。なので、英語という話題になっても自分から英検持ってるで、とはいいにくい気がします。率直に名前負けしてるのでは・・というはずかしさも出てきます。


だからこそ、まだまだ勉強しないといけないと思います。役職が人を作る、とか英語でも衣服が人を作る、という諺もあるように、資格取得からが大事だと考えさせられました。


単純に例えば英検1級に初級、中級、上級とあるとして、上位者は本当に異次元にいるのでしょう。いつかはそのレベルにいきたいものです。


●仕事での変化
私の場合は特にありません。20代とか就職活動前ならば絶大な効果もあるかもしれませんが、すでに仕事が与えられており、会社の歯車の一部と化しているので、すぐには変化はないです。


もし資格取得後にすぐに世界が変わると思っている方がいれば、それは自分次第だと思います。学んだことをどう活用するかまでがその人の能力だと思います。


英検やTOEICは医師免許や薬剤師、弁護士、運転免許などの資格とは少し異なるものかと思います。あくまで自分を売り込む一助ですね。


●お金が浮く。(^^)
下世話な話ですが、とりあえず英検は卒業すると考えると、いままでやたら気にしていた参考書探しや、購入がなくなります。私は通訳案内士のもありましたのですごく経済的に楽になりました。移動費、試験代金、宿代を考えると、英検だけで1年4万、二次試験に行くと5万以上使っていたことになります。これは試験の呪縛からの開放の大きなメリットです。(^^)


●気持ちが変わる
いろいろマイナスなことも書いていますが、結局、受かって悪いことは1つもありません。どう考えるにしても合格は合格ですし、なんといってもやはり知名度の高い試験なのでうれしいです。


海外では英検は使えない
→ここは日本だし

TOEICの方が今はよい
TOEICもするよ

受けたら受かると言う人もいる
→落ちるのは受ける勇気のある人だけ。興味がなければ受けなければいい。


など、まぁ考え方はそれぞれですが、結論としては英検1級に受かると


それまでとは違った考え方で英語について考えられる余裕が生まれます。(^^)
まだまだ学ぶことだらけですので、次の視野が開けてくるまで、また頑張ります。


もうすぐ二次試験の時期です。
Just hang in there!  \(^o^)/

東風吹かば匂ひおこせよ梅の花主なしとて春な忘れそ 春を忘るな 菅原道真 どっちが正しいの?

こんにちは。
今回も菅公の和歌です。


東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな (拾遺和歌集)

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ  (大鏡 巻二)


有名過ぎるくらいの和歌ですが、一応現代語訳は、


春風が吹いたなら、(京都に)主人がいなくても梅の花よ、しっかりと咲いておくれ。


という感じでしょうか。藤原氏の計略によって大宰府に追いやられた菅原道真の梅に関する和歌です。そののち、菅家の梅は一晩にして大宰府の主人の元へ飛んで行ったということです。※飛梅伝説


和歌の最後が、春を忘るな、のものと、春な忘れそ、と2種類が存在しますが、どちらが正しいのでしょうか・・


諸説ありますが、時代として古いのは

『春を忘るな』です。古いから必ず正しいとは言えませんが、菅原道真本人の時代に近い方が信頼できる気もします。


また、古文で『な〜そ』の禁止を教えるときに学校の先生が、こぞって例に出したこともあり、『春な忘れそ』のほうが広まったという説もあります。


ちなみに私の知っている天満宮の石碑などは全て『春な忘れそ』です。(^_^;)


さてさて、菅公はどちらで書いたのでしょうか・・また改編した人はどういう思いで変えてしまったのでしょうか・・


どちらがかっこいいか、ではなく、真実が知りたいですね。あらためて味わうとどちらも趣がありますね。(^_^;)

こころだに誠の道にかなひなば祈らずとても神や守らん 菅原道真 意味

f:id:shin__shin__sh:20201016124846j:plain

こんにちは。

今回は私の好きな菅公、菅原道真の和歌です。(総理大臣じゃないよ(^^))


やましい心を持たず、誠心誠意行動をしているならば、祈りがなくても神様は守ってくれる。

というのが意味になります。しかし、祈らなくても神様は守ってくれる、ともとれてしまう和歌でもあります。


こういうものは、諸説あるものが多いのですが、実は菅公はとても真面目な方で、平安時代の貴族や政治の腐敗や庶民の生活などについても真剣に考える方でした。


その中で、考えもなくとりあえず祈りを捧げる貴族や僧侶に対しての嫌味もこもっているという説があります。


何もせずに、ダラダラ生きて、ただ信仰にすがるだけ、もしくは形式的な祈りなどは意味がないということでしょうか。


当の菅原道真は今や天神様になってしまい祈られる立場ですが、どう思っているのでしょうか。


漫画『応天の門』での菅原道真が私は大好きなのですが、彼ならば


『は?勉強もせずに祈りだけ来たのですか?ありえないです。帰って勉強したら?』とか言うかもしれませんね。笑


私なりの解釈としては


しっかり誠心誠意行動した上で、祈れば、神様はさらに気にかけてくれるのではないかと思うようにしています。


受験生であれば、まずは学ぶこと、最後の心の拠り所として天神様がいらっしゃると考えるとよいのではないでしょうか。